16年前の淫行を報道されたバナナマン日村勇紀さん

バナナマンの日村勇紀さんについて「16歳少女との淫行」という記事が 9月21日発売の雑誌 FRIDAY に掲載されました。

被害女性が告発したとのことですが、16 年も前の話らしいので 色々謎です。

というわけで、記事の内容等を紹介します。

目次

1.FRIDAY の記事内容
2.日村さんのこれまで

1.FRIDAY の記事内容

9月21日発売の雑誌 FRIDAY より。

*************************

「あの人のことは、いまでも許せません。16歳だった私を自分の都合で振り回して、肉体関係まで持って……。私自身が年齢を重ねた現在(いま)だからこそ、彼の行いは許されないものだとわかります。テレビに出ている彼の顔を見るたび、辛い過去を思い出してしまうんです」

 こう本誌に告発するのは、愛知県に住む32歳の河野綾香さん(仮名)だ。告発の相手は、お笑いコンビ『バナナマン』の日村勇紀(46)。なんと日村は過去、16歳の少女に淫行をはたらいていたというのだ。二人が初めて会ったのは名古屋の繁華街・栄。そのまま手羽先屋へ向かった。そこで日村は綾香さんに飲酒をすすめてきたという。

「店に着くなり、日村さんから『お酒飲む?』と聞かれて、断れなくて。私がすぐ酔っぱらってしまったので、1時間ほどで近くのビジネスホテルへ向かったんです。部屋に入ると、『一緒に寝ようよ』と言われて。寝転ぶ日村さんの上に乗せられて、そのまま……。私も突っぱねて嫌われたくなくて。受け入れるしかなかったんです」

 その後、絢香さんは東京に引っ越し、日村の家に入り浸るようになるが、セフレのような関係が続くことに。

 本誌は9月中旬、都内の高級マンションから愛車の「ポルシェ911」を駆って番組収録へと向かう日村を直撃した。

――日村さん、河野綾香さんとの関係についてうかがいたいのですが。

「ずいぶん前のことですね……」

――当時16歳だった綾香さんと肉体関係もあり、日村さんは彼女の年齢も知っていたということですが。

「ごめんなさい、わからないです。覚えてないですね。マジですかこれは……。参りましたね」

 その後、日村からは所属事務所を通じ、自らの行いを認め、謝罪するコメントが送られてきた。

*************************

FRIDAYでは、日村さんと告発した女性のツーショット写真をはじめ淫行の証拠写真が掲載されているとのことです。

どうして今頃?という謎は深まるばかりです。

▲目次へ戻る

 

こんな記事も読まれています


2.日村さんのこれまで

日村さんが結婚した当時、岡村隆史さんが ラジオ番組「オールナイトニッポン」で、「日村さんモテないキャラみたいな感じなので、世の中の人も(結婚に)『ええ!?』みたいな感じかもしれないですけど、日村くんは昔からずっとモテてます」「(結婚するまでの日村は)多分、彼女いなかったことないと思う」と語ったように、日村さんはプライベートでモテモテのようです。

また、テレビ番組「ノンストップ!」の街頭インタビューで 日村さんの結婚について取り上げた際に、「あんなひとでも結婚できるんだ」といった「日村=モテない」という前提で答える男性たちに対して、ネット上では反対の書き込みが沢山あったようです。

***日村さんはファンに突然ビンタされても笑顔で対応する良い人で、自分がいろいろされてきたからこそ、その分人に優しくできるかっこいい人なんだよ***

***財力があり、相方やマネージャー、仕事仲間想いで、自分を呈して笑いを取りにいく姿勢を忘れないカッコ良さは日村さんだけだと思うぜ***

***(日村は)全身ヴィトンでポルシェ乗る程の金銭力と絶え間無く芸能界で仕事貰える笑いの天才なんだぞ??***

日村さんは「人に優しい」「お金も持ってる」「オシャレで面白い」と捉えられている傾向にあるようで、納得です。

星野源さんが くも膜下出血で倒れた際、一番に連絡をとったのも日村さんとのことです。
そのことについて、星野さんは、感謝の気持ちを楽曲に落とし込み、復帰直後に出演したバナナマンのラジオ番組で披露しました。
日村さんの優しさが伝わってくるエピソードです。

また、日村さんは、番組で共演している乃木坂46のライブや舞台にもできる限り遊びにいくようで、乃木坂46のメンバーだけでなくファンからも慕われているそうです。

そして、日村さんは持ち物をヴィトンで揃えているとのこと。
バラエティ番組でも 度々 ヴィトン愛 を語っていて、オシャレな人との評判に繋がっています。

さらに日村さんの面白さは、業界からも高く支持されているようです。
イジられキャラだけなく、司会もそつなくこなせるし、「虎の門」や「オモバカ8」など お笑いバトル的な番組では チャンピオンにも輝いている実績があります。

以上のような噂や評判等を顧みた上で、先ほどの記事を読むと、どうしても日村さんの方を応援したくなってしまいますが、どうなんでしょうか。

▲目次へ戻る

今、あなたにオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする