まだ中学生ではありますが…大女優 芦田愛菜さんの歴史!

芸人さんが いつまでも幼い雰囲気のものまねを披露するのも手伝って まだまだ子役のイメージが強い 芦田愛菜さん。
少し前に、偏差値の高い中高一貫校をいくつも合格されて話題となりました。

幼い頃からずば抜けた演技力で観客を魅了し続ける 芦田愛菜さんについて、子役時代の歩みなどを振り返りたいと思います。

目次

1.芦田愛菜さんのプロフィール
2.芦田愛菜さんのエピソード
3.芦田愛菜さんの作品
4.芦田愛菜さんの受賞暦

1.芦田愛菜さんのプロフィール


・本名:芦田 愛菜
・生年月日:2004年6月23日
・出生地:兵庫県西宮市
・血液型:A型
・デビュー:2008年
・事務所:ジョビィキッズプロダクション
 

芦田愛菜さんのあゆみ

・母の勧めで、3 歳で芸能界入り。

・2009年(5 歳)、ABC 家族レッスン ショートムービー2「だいぼーけんまま」で子役デビュー。

・2010年、ドラマ「Mother」に出演し、実母から虐待される少女を熱演し、「第65回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞」など新人賞を多数受賞して一気に有名になる。

・2011年、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の宮沢りえ演じる茶々の幼少時代で出演(主人公・江の長女 千の幼少期も演じる)。

・2011年 3 月、ドラマ「さよならぼくたちのようちえん」で日本のドラマ史上最年少初主演。

・2011年 4 月、ドラマ「マルモのおきて」で連続ドラマ初主演(ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演)。

・2011年 5 月、ドラマ「マルモのおきて」で共演した鈴木福さんと犬のムックとともに役名ユニット「薫と友樹、たまにムック。」として同ドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」で歌手デビュー。

・2011年 10 月から、バラエティ番組「メレンゲの気持ち」でトークバラエティ番組史上最年少で司会をつとめる。

・2011年 10 月 26 日、「ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~」でソロ歌手デビュー。

・2011年 12 月 31 日、「第62回NHK紅白歌合戦」に最年少記録(7歳193日)で出場(それまでは大橋のぞみさんが持っていた9歳237日)。

・2012年 1 月 24 日、映画「うさぎドロップ」「阪急電車 片道15分の奇跡」で「第54回 ブルーリボン賞 新人賞」を史上最年少で受賞。

・2012年 1 月 27 日、「マル・マル・モリ・モリ!」で「第26回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」の 2 部門を受賞。

・2012年 12 月 27 日、単独コンサート公演「~ウィンターワンダーランド~」開催。

・2013年、映画「パシフィック・リム」でハリウッドデビュー。

・2014年 1 ~ 3 月、ドラマ「明日、ママがいない」で連続ドラマ初の単独主演。

・2014年 6 月、映画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」で映画初の単独主演。

・2014年 6 月、2012年いっぱいで休止していた歌手活動を再開し、8 月 6 日に「ふぁいと!!/ゆうき」をリリース。

・2015年、「チェスター動物園をつくろう」で海外ドラマの初吹き替え。

・2017年 2 月、東京都内の難関私立中学校に複数合格し、その中から芸能活動に理解のある慶應義塾中等部を選択。

・2017年 4 月、慶應義塾中等部に入学。

▲目次へ戻る

 

2.芦田愛菜さんのエピソード

・3 歳の時、母親に「オーディションがあるから行ってみようか」と言われたことがきっかけでプロダクション入り。

・芸能界入りした当初は、オーディションに落ちて泣いた経験もある。

・4 歳時、既にひらがなは全て読むことができた。

・幼稚園から小学校にかけては、本を 1 か月に 60 冊読むこともあった。

・6歳のお誕生日プレゼントに「小学館の図鑑NEOシリーズ」を全部欲しがった(全部は叶わずその中の一冊「人間・いのちの歴史」をもらった)。

・東京にいる時は標準語を話すが、出身地の関西弁も上手。

・商船三井の社長を務めた芦田昭充氏は大叔父にあたる。

・5 歳の時、ドマラ「Mother」オーディションの書類審査で 7歳に達していなかったため、参加資格がないという理由で一度落選したが、所属事務所から「駄目もとで良いから」とオーディションを受けさせてもらったところ、「台詞」「質疑応答」が明らかに他の子供より抜きん出ており、制作側がどうしても落とせなかった結果、脚本などを一部変更した上でキャスティングに至った。

・映画監督の行定勲さんが「愛菜ちゃんはイチロータイプの天才。すごい努力家で台本を300回も読む」「台本が渡った途端、変わっていく。『セリフ覚えは遅いんです』って言うんですが、ホン読みをやる時には、もう脚本を持たずに、全部、完璧にセリフを言えるようになっている」「何よりも驚いたのは、彼女の演技に対する情熱です。最初の本読みのときに、彼女は台本を持たずに来た」と絶賛。

・好きな食べ物は歌舞伎揚、都こんぶ、キュウリ、野菜炒め、筑前煮、アジのから揚げ。

・嫌いな食べ物は茄子、かぼちゃ。

・寝る演技は、「寝なきゃ!」と意識し過ぎて目が動いたり喉が動いたりするため、苦手。

・KARAやAKB48のダンスを踊るのが好き。

・アニメ「ジュエルペット」の大ファン(主題歌のオファーが来た時は大喜び)。

・父親から教えてもらった 王貞治さんの言葉「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」に感銘を受け、座右の銘としている。

・泳ぎが苦手(中学1年の夏にはまだ25メートル泳げず、補習授業に通った)。

・中学校の部活動は、マンドリンクラブ。

▲目次へ戻る

 

3.芦田愛菜さんの作品

映画

・半分の月がのぼる空(2010年4月3日、IMJエンタテインメント / マジックアワー)夏目未来 役

・告白(2010年6月5日、東宝)森口愛美 役

こんな記事も読まれています


・ゴースト もういちど抱きしめたい(2010年11月13日、パラマウント ピクチャーズ ジャパン / 松竹)少女のゴースト 役

・犬とあなたの物語 いぬのえいが「バニラのかけら」(2011年1月22日、アスミック・エース)茉奈 役

・阪急電車 片道15分の奇跡(2011年4月29日、東宝)萩原亜美 役

・うさぎドロップ(2011年8月20日、ショウゲート)鹿賀りん 役

・LIAR GAME -再生-(2012年3月3日、東宝)アリス 役

・のぼうの城(2012年11月2日、東宝 / アスミック・エース)ちどり 役

・パシフィック・リム(2013年8月9日、ワーナー・ブラザース)森マコ(幼少期)役

・くじけないで(2013年11月16日、松竹)柴田トヨ(幼少期)役

・円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年6月21日、東宝映像事業部)主演・渦原琴子 役

・映画 山田孝之3D(2017年6月16日、東宝映像事業部)本人 役

テレビ

・ABC 家族レッスン ショートムービー2「だいぼーけんまま」(2009年3月2日、ABC)
・結党!老人党(2009年8月9日、WOWOW)香田由芽 役
・特上カバチ!! 第3話(2010年1月31日、TBS)枯草美咲 役
・Mother(2010年4月14日 ~ 6月23日、日本テレビ)道木怜南 役
・トイレの神様(2011年1月5日、MBS)植村花菜(幼少期) 役
・江~姫たちの戦国~(2011年1月・9月・10月、NHK)茶々(幼少期) / 千(幼少期)役(二役)
・さよならぼくたちのようちえん(2011年3月30日、日本テレビ)主演・山崎カンナ 役
・マルモのおきて(2011年4月24日 ~ 7月3日、フジテレビ)主演・笹倉薫 役
・マルモのおきてスペシャル(2011年10月9日、フジテレビ)主演・笹倉薫 役
・マルモのおきてスペシャル2014(2014年9月28日、フジテレビ)主演・笹倉薫 役
・花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 第1話(2011年7月10日、フジテレビ)笹倉薫 役
・この世界の片隅に(2011年8月5日、日本テレビ)北條千鶴 役
・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011「深淵の迷い子」(2011年9月3日、フジテレビ)主演・須崎彩香 役
・南極大陸(2011年10月16日 ~ 12月18日、TBS)古館遥香 役
・アリス IN ライアーゲーム(2012年3月5日 ~ 8日、フジテレビ)主演・アリス 役
・ビューティフルレイン(2012年7月1日 ~ 9月16日、フジテレビ)主演・木下美雨 役
・イロドリヒムラ 第6話(2012年11月19日、TBS)トモちゃん 役
・The Partner ~愛しき百年の友へ~(2013年9月29日、TBS)鈴木さくら 役
・明日、ママがいない(2014年1月15日 ~ 3月12日、日本テレビ)主演・ポスト 役
・銀二貫 第1回 ~ 第5回(2014年4月10日 ~ 5月8日、NHK)真帆(幼少期) 役
・はなちゃんのみそ汁(2014年8月30日、日本テレビ)安武はな 役
・ラギッド!(2015年2月21日・28日、NHK BSプレミアム)主演・深見乃亜 役
・OUR HOUSE(2016年4月17日 ~ 6月12日、フジテレビ)主演・伴桜子 役
・山田孝之のカンヌ映画祭(2017年1月6日 ~ 3月24日、テレビ東京)本人 役

ドラマ以外のテレビ出演

・メレンゲの気持ち(2011年10月1日 ~ 2012年3月31日、日本テレビ)司会
・あしだまなが行く!わらしべ長者の道(2012年5月1日 ~ 7月16日、BeeTV)
・第62回NHK紅白歌合戦(2011年12月31日、NHK)
・子ども安全リアル・ストーリー(2015年8月4日 ~ 2017年8月10日、NHK Eテレ)ナビゲーター
・気づきの扉(2017年4月7日 ~ 、テレビ朝日)ナレーション
・メディアタイムズ(2017年10月12日 – 2018年3月8日、Eテレ)後藤リカ 役

吹き替え

・怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年10月29日、東宝東和)アグネス 役
・怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年9月21日、東宝東和)アグネス 役
・怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年7月21日、東宝東和)アグネス 役
・唐山大地震(2015年3月14日、松竹メディア事業部)方登(幼少期)役
・チェスター動物園をつくろう(2015年4月29日、WOWOW)ジューン・モッターズヘッド 役
・I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年12月4日、20世紀フォックス)赤毛の女の子 役

劇場アニメ

・マジック・ツリーハウス(2012年1月、ギャガ)アニー 役
・映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス(2012年8月、東宝映像事業部)マーナ姫 役
・劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年7月公開予定、東宝)ラルゴ 役

シングル

・マル・マル・モリ・モリ!(2014年8月6日、ユニバーサルミュージック)
・ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~(2011年10月26日、ユニバーサルミュージック)
・ずっとずっとトモダチ(2012年5月16日、ユニバーサルミュージック)
・雨に願いを(2012年8月1日、ユニバーサルミュージック)
・ふぁいと!!/ゆうき(2014年8月6日、EMI RECORDS)
・マル・マル・モリ・モリ!(2014年9月24日、ユニバーサルミュージック)

アルバム

・Happy Smile!(2011年11月23日、ユニバーサルミュージック)
・「映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」サウンドトラック(2012年8月8日、ユニバーサルミュージック)

▲目次へ戻る

 

4.芦田愛菜さんの受賞暦

・第65回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ザテレビジョン特別賞・新人賞(「Mother」、2010年)

・東京ドラマアウォード2010 特別賞(「Mother」、2010年)

・第34回日本アカデミー賞 新人俳優賞(「ゴースト もういちど抱きしめたい」、2010年)

・第20回 TV LIFE 年間ドラマ大賞2010 新人賞(「Mother」、2011年)

・第7回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2010 新人女優賞(「Mother」、2011年)

・第69回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(「マルモのおきて」、2011年)

・東京ドラマアウォード2011 主演女優賞(「マルモのおきて」「さよならぼくたちのようちえん」、2011年)

・小学館DIMEトレンド大賞 話題の人物賞(2011年)

・第28回 浅草芸能大賞 新人賞(2011年)

・第53回日本レコード大賞 特別賞(「マル・マル・モリ・モリ!」、2011年)

・第44回 日本有線大賞 新人賞・特別賞(「薫と友樹、たまにムック。」、2011年)

・第54回 ブルーリボン賞 新人賞(「うさぎドロップ」「阪急電車 片道15分の奇跡」、2011年)

・第26回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード(「マル・マル・モリ・モリ!」、2011年)

▲目次へ戻る

今、あなたにオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする