2年ぶりに音楽活動再開!超絶イケメン俳優 山下智久さんのこれまで!

歌手で俳優でイケメンの頂点といっても過言ではない 山下智久さんが、9月から2年ぶりとなる全国ツアーを行って 音楽活動を再開するとのニュースが飛び込んできました。

冬には、4年ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースも決定とのことで、ファンにとっては嬉しい限りです。

そんな山下智久さんについて、これまでの作品やエピソードなど紹介します。

目次

1.山下智久さんのプロフィール
2.山下智久さんのエピソード
3.山下智久さんの出演作品
4.山下智久さんの音楽活動

1.山下智久さんのプロフィール


・本名:山下 智久
・生年月日:1985年4月9日
・出身地:千葉県
・身長:175.5cm
・血液型:A型
・デビュー:1996年
・事務所:ジャニーズ事務所

山下智久さんのこれまで

・滝沢秀明出演のドラマを見て、11歳の時に母親に頼んでジャニーズ事務所に履歴書を送付。

・1996年9月1日、ジャニーズ事務所に入所。

・ジャニーズの同期に生田斗真さんがおり、ジャニーズJr.時代には他に長谷川純と風間俊介を含めて4人で「Four Tops」というユニットを組んでいた。

・2003年9月15日、「NewS」のメンバーに選ばれ、同年11月7日にシングル「NEWSニッポン」でCDデビュー。

・2004年2月13日、堀越高等学校を卒業。

・2004年4月、一般推薦で明治大学商学部に入学。

・2005年11月、亀梨和也と結成した期間限定ユニット・修二と彰のシングル「青春アミーゴ」発売。

・2006年4月14日、ドラマ「クロサギ」でプライムタイムの連続ドラマ単独初主演。

・ドラマ「クロサギ」の主題歌が収録されたシングル「抱いてセニョリータ」で2006年5月31日にソロCDデビュー。

・2006年8月、期間限定ユニット「GYM(Kitty GYM)」を結成し、シングル「フィーバーとフューチャー」を発売。

・2008年3月8日、映画「クロサギ」で映画初主演。

・2008年9月19日、明治大学商学部を卒業。

・2009年11月21日~2010年1月7日、初ソロコンサート「SHORT BUT SWEET」開催。

・2011年10月7日、「NEWS」を脱退してソロ活動に専念。

・2012年、レコード会社をワーナーミュージック・ジャパンに移籍。

・2012年11月28日、香取慎吾と結成した期間限定ユニット「The MONSTERS」のシングル「MONSTERS」を発売。

・2017年4月スタートのドラマ「ボク、運命の人です。」で再共演した亀梨和也とスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、2017年5月17日にシングル「背中越しのチャンス」を発売。

・2018年6月20日、中国版Twitter「Weibo」に公式アカウントを開設(ジャニーズタレントがSNSのアカウントを開設するのは期間限定でLINEアカウントを開設した木村拓哉以来であり、日本以外にもアジア圏でメディアが報じて話題となる)。

▲目次へ戻る

 

2.山下智久さんのエピソード

・映画「硫黄島からの手紙」の演技が評価され、ジャニーズ初のアカデミー賞候補に選ばれた。

・2005年に「硫黄島からの手紙」のオーディションを受けた際に、映画「青の炎」と台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを観たクリント・イーストウッド監督から、「類まれなる才能」と評され、当初清水役を受けに来た二宮さんを西郷役に採用し、年齢設定など脚本を一部変更した。

・ロサンゼルス・タイムズ紙が映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビューした二宮さんの特集記事を掲載。

・CNNの「まだ世界的に名前が知られていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれる。

・二宮さんご自身は「芝居のうまい人はいくらでもいる。監督や共演者、作品全体のパワーバランスがきれいな形を描くように、自分がアクセントになれたら。そのためにもアイドルでいた方がいいし、いたいと思う」と語っている。

・山田洋次監督作品「母と暮せば」で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。

・自他ともに認めるゲーマーで、多数のゲーム機を所有している。

・休日には一日中ゲームをしていることもある。

・2014年に発売された嵐のアルバム「THE DIGITALIAN」では、ゲーム好きである二宮さんが動画サイトを通じてまらしぃさんの存在を知り、まらしぃさんにピアノを弾いてもらいたいと言ったことがきっかけで、まらしぃさんが二宮さんのソロ曲である「メリークリスマス」でピアノ演奏を担当することになった。

▲目次へ戻る

 

3.山下智久さんの出演作品

映画

・映画 クロサギ(2008年3月8日公開/石井康晴監督、東宝)主演・黒崎 役
・あしたのジョー(2011年2月11日公開/曽利文彦監督、東宝)主演・矢吹丈 役
・近キョリ恋愛(2014年10月11日公開/熊澤尚人監督、東宝映像事業部)主演・櫻井ハルカ 役
・テラフォーマーズ (2016年4月29日公開/三池崇史監督、ワーナー・ブラザース映画)武藤仁 役
・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年7月27日公開予定)主演・藍沢耕作 役

こんな記事も読まれています

おすすめの最新記事(外部サイト)


ドラマ

・BOYS BE…Jr. 第8話「初めてのデートは…」(1998年11月22日、日本テレビ)主演・瀬尾 役
・少年たち (1998年12月5日・12日・19日、NHK)角田晋也 役
・熱血恋愛道 第7話「蟹座のO型BOY」(1999年2月21日、日本テレビ)主演・森下浩 役
・っポイ!(1999年5月9日~6月27日、日本テレビ)主演・天野平 役
・危険な関係 第10話・最終話 (1999年12月16日・23日、フジテレビ)宮部暁 役
・怖い日曜日~新章~ 第13話「ドッペルゲンガー」(1999年12月26日、日本テレビ)主演
・池袋ウエストゲートパーク(2000年4月14日~6月23日、TBS)水野俊司(シュン) 役
・史上最悪のデート 第1話「史上最悪の初デート!?」(2000年12月13日、日本テレビ)主演・岡村勇気 役
・オールスター忠臣蔵まつり(2000年12月24日、NHK)浅野内匠頭 役
・カバチタレ!(2001年1月11日~3月22日、フジテレビ)田村優太 役
・少年は鳥になった(2001年4月1日、TBS)長島健 役
・ロング・ラブレター~漂流教室~(2002年1月9日~3月20日、フジテレビ)大友唯 役
・ランチの女王(2002年7月1日~9月16日、フジテレビ)鍋島光四朗 役
・演技者。第9話「狂い咲きヴァージンロード」(2003年4月8日~5月6日、フジテレビ)主演・ハジメ 役
・Stand Up!!(2003年7月4日~9月12日、TBS)岩﨑健悟 役
・ぶどうの木~里親と子供たちの愛の物語~(2003年11月7日、フジテレビ)新藤陽介 役
・それは、突然、嵐のように…(2004年1月14日~3月17日、TBS)深沢拓馬 役
・ドラゴン桜(2005年7月8日~9月16日、TBS)矢島勇介 役
・野ブタ。をプロデュース(2005年10月15日~12月17日、日本テレビ)W主演/特別出演草野彰 役
・クロサギ(2006年4月14日~6月23日、TBS)主演・黒崎 役
・白虎隊(2007年1月6日・7日、テレビ朝日)主演・酒井峰冶 / 酒井新太郎(2役)
・プロポーズ大作戦(2007年4月16日~6月25日、フジテレビ)主演・岩瀬健 役
・プロポーズ大作戦スペシャル(2008年3月25日、フジテレビ)主演・岩瀬健 役
・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年7月3日~9月11日、フジテレビ)主演・藍沢耕作 役
・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-新春スペシャル(2009年1月10日、フジテレビ)主演・藍沢耕作 役
・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命2nd season(2010年1月11日~3月22日、フジテレビ)主演・藍沢耕作 役
・コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命3rd season(2017年7月17日~9月18日、フジテレビ)主演・藍沢耕作 役
・ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~(2009年7月13日~9月21日、フジテレビ)主演・上矢直輝 役
・最高の人生の終り方~エンディングプランナー~(2012年1月12日~3月15日、TBS)主演・井原真人 役
・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012「赤い爪」2012年8月18日、フジテレビ)主演・石田彰芳 役
・MONSTERS(2012年10月21日~12月9日、TBS)西園寺公輔 役
・SUMMER NUDE(2013年7月8日~9月16日、フジテレビ)主演・三厨朝日 役
・金田一耕助VS明智小五郎(2013年9月23日、フジテレビ)主演・金田一耕助 役
・金田一耕助VS明智小五郎ふたたび(2014年9月29日、フジテレビ)主演・金田一耕助 役
・独身貴族 第7話・最終話 (2013年11月21日・12月19日、フジテレビ)本人 役
・近キョリ恋愛~Season Zero~ (2014年7月19日~10月11日、日本テレビ)櫻井ハルカ 役(特別出演)
・なぜ少女は記憶を失わなければならなかったのか?~心の科学者・成海朔の挑戦~(2014年10月1日、日本テレビ)主演・成海朔 役
・なぜ家族は消されたのか?心を操る恐怖のサイコパス~成海朔の挑戦II~(2015年7月1日、日本テレビ)主演・成海朔 役
・アルジャーノンに花束を(2015年4月10日~6月12日、TBS)主演・白鳥咲人 役
・5→9~私に恋したお坊さん~(2015年10月12日~12月14日、フジテレビ)星川高嶺 役
・ボク、運命の人です。(2017年4月15日~6月17日、日本テレビ)謎の男(正木一郎) 役

受賞暦

・第19回日刊スポーツドラマグランプリ春ドラマ選考主演男優賞(「アルジャーノンに花束を」)

・第19回日刊スポーツドラマグランプリ秋ドラマ選考助演男優賞(「5→9~私に恋したお坊さん~」)

・第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」)

▲目次へ戻る

 

4.山下智久さんの音楽活動

シングル

・抱いてセニョリータ(2006年5月31日)
・Loveless(2009年11月18日)
・One in a million(2010年7月28日)
・はだかんぼー(2011年1月19日)
・愛、テキサス(2012年2月29日)
・LOVE CHASE(2012年7月4日)
・怪・セラ・セラ(2013年3月13日)
・SUMMER NUDE ’13(2013年7月31日)

・修二と彰「青春アミーゴ」(2005年11月2日)
・GYM「フィーバーとフューチャー」(2006年8月30日)
・The MONSTERS「MONSTERS」(2012年11月28日)
・亀と山P「背中越しのチャンス」(2017年5月17日)

アルバム

・SUPERGOOD, SUPERBAD(2011年1月26日)
・エロ(2012年7月25日)
・A NUDE(2013年9月11日)
・YOU(2014年10月8日)
・遊(2014年8月20日)
・YAMA-P(2016年1月27日)

作詞・作曲

・「Pain」作詞
・「Time」作詞
・「LOVE SONG」作詞作曲
・「カラフル」作詞
・「明日へ」作詞作曲
・「Road」作詞、作曲(加藤成亮と合作)
・「指輪」作詞作曲
・「LET ME」作詞
・「放課後ブルース」作詞作曲
・「Kissで伝えて」作詞作曲
・「ゴメンネジュリエット」作詞作曲
・「銀座ラプソディ」作詞(小山慶一郎と合作。コヤマP名義)
・「Moon Light」作詞
・「World is yours」作詞作曲
・「青」作詞作曲
・「Friday Night」作詞
・「PARTY DON’T STOP(feat. DJ DASK)」共同作詞
・「TOMO」共同作詞
・「Dreamer」作詞
・「君と風と三日月」作詞作曲
・「Hit the wall」作詞作曲
・「踊る夜」作詞作曲
・「MONSTERS」作詞作曲(香取慎吾と合作、TOMOHISA YAMASHITA名義)
・「夏のオリオン」作詞作曲
・「PAri-PArA」作詞作曲(香取慎吾と合作、The MONSTERS名義)
・「Ain’t Enough」作詞作曲(赤西仁と合作、TOMOHISA YAMASHITA名義)
・「Moon Disco」作詞
・「ブローディア」作詞
・「Forever Summer」作詞作曲(共作)

▲目次へ戻る

おすすめ外部サイトの最新記事

今、あなたにオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする