原発事故から6年経つけどさぁ実は放射能ってたいしたことないんじゃ・・・

a
1
:2017/03/11(土) 13:02:25.22 ID:

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170311-00009231-jprime-soci

原発事故から6年。食品の汚染度は低下するも「食の安全」は本当に取り戻せたか?

 事故の収束作業が続く福島で’11年秋に開設した『いわき放射能市民測定室たらちね』の鈴木薫事務局長は「被ばくを少しでも少なく、というのがここを訪れる人たちの思い。放射線を測って数値を知れば、やみくもに怖がるのではなく対策が立てられます」と語る。

「炉心から出た放射性物質の量は、全部かき集めても両手にのります」

 そう話すのは事故以来、現場で放射性物質の測定を続ける東京大学大学院の小豆川(しょうずがわ)勝見助教。炉心にある大量の放射性物質を思えば、外へ出た量はごく一部。だが、それが広範囲に甚大な汚染をもたらしている。

 事故3年目に小豆川助教がスーパーの食品を測り中央値をとると、1kgあたり0・16ベクレル。現在はさらに低く、食品の汚染度は「下がっている」。

ただ事故発生から1年を振り返ると、「事故直後の福島県内の葉物野菜は、数千ベクレルのものもありました」(小豆川助教)

’11年3月17日に国の暫定規制値が設定され検査が始まるまで、汚染度の高い食品が流通したことを考慮すべきと言う。
’12年4月には規制値より厳しい新基準値─一般食品100ベクレルが施行され、検査体制も順調に機能。現在は「流通している食品に基準値を超えるものはまれ」だ。

 食の安全は回復したと安心していいのか。実は、そうとも言いきれない。

 0・003ベクレルまで検出する小豆川助教にかかれば、放射性物質は今もほぼ検出されるという。ならば「被ばくは気にしない」、いや「少しでも減らしたい」など考え方はさまざまだ。
.


2:2017/03/11(土) 13:02:51.37 ID:

これからに御座る
8:2017/03/11(土) 13:06:45.26 ID:

>>2
6年間言ってるとオオカミ少年状態だな
3:2017/03/11(土) 13:05:15.54 ID:

放射能に体がなれちゃった感じ?
5:2017/03/11(土) 13:06:01.10 ID:

>>1
事実は言うな
放射脳に殺されるぞ
6:2017/03/11(土) 13:06:24.35 ID:

確かになあ
7:2017/03/11(土) 13:06:30.22 ID:

これから発ガン率が跳ね上がるから安心しろよw
22:2017/03/11(土) 13:15:52.78 ID:

>>7
三年以内だろ嘘つくなよ
13:2017/03/11(土) 13:10:24.74 ID:

こんな記事も読まれています


老人が放射能きにしてんじゃねえとはおもう
16:2017/03/11(土) 13:12:39.24 ID:

数年後は奇形の植物が茂り奇形児がいっぱい生まれるんだと思ってた
17:2017/03/11(土) 13:12:41.23 ID:

あれだけ爆発した割にはよく抑えたとは思う
下請けが頑張ってる
東電は無能
18:2017/03/11(土) 13:13:08.81 ID:

どうか知らんが、中国の大気汚染と同じくらい他人事だわ
20:2017/03/11(土) 13:14:03.26 ID:

とりあえずフクイチに誰か入れてみろ
24:2017/03/11(土) 13:18:24.04 ID:

アンダーコントロールがうまく行ってるね
25:2017/03/11(土) 13:18:45.19 ID:

子供の甲状腺ガンは何だったんだ?
29:2017/03/11(土) 13:20:29.67 ID:

心配ならがいがぁかうんたーでも持ち歩けばええ
33:2017/03/11(土) 13:23:30.41 ID:

今の技術で廃炉なんて夢
元スレ:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489204945/


今、あなたにオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする